活動状況

ホーム > 活動状況 > 自民党本部豪雪対策本部視察

自民党本部豪雪対策本部視察

2月7日谷垣総裁が本部長を務める党の豪雪災害対策本部が本県入りし、先ず新潟市で泉田県知事から豪雪に対する緊急要望書を受け、県内広範にわたる被害状況の説明を受けたところであります。
その後即座に、小千谷市に向かい市役所で雪害状況の説明を受けた後、市内の数か所を視察いたしました。特に雪の多い若栃地区では地域住民の皆さんの切実な要望を直接聞くことにより、豪雪による生活の大変さを肌で感じ取ることができた視察となりました。
最後に、長岡市役所にも立ち寄り、森市長からも同様に要望書を受け取り、本部に持ち帰り、しっかりとした対応をすることを約束したところであります。

自民党豪雪対策本部視察団

党本部   党本部豪雪対策本部  本部長  谷 垣 禎 一
       総裁特別補佐               逢 沢 一 郎
       党本部豪雪対策本部 副本部長  長 島 忠 美
         衆議院議員                 北 村 茂 男

新潟県連 参議院議員           塚 田 一 郎
        幹事長              帆 苅 謙 治
        総務会長             柄 沢 正 三
        政調会長             尾 身 孝 昭



 


泉田県知事から谷垣総裁へ要望書を手渡す

谷井小千谷市長が谷垣総裁へ要望者を手渡す

長岡市役所にて被害状況の説明を受ける

小千谷市役所での谷垣総裁あいさつ

小千谷市若栃地区視察の様子

県内の被害状況を説明する泉田知事と県連三役

県の要望に答える谷垣総裁

若栃地区での視察模様

地元県議の説明を受ける谷垣総裁

若栃地区の皆さんに迎えられる視察団一行

谷井小千谷市長の説明を受けている場面

被害状況を真剣に書き留める総裁


このページの先頭へ戻る