活動状況

ホーム > 活動状況 > 11月15日 早期救出を目指して「忘れるな拉致11.15県民集会」が開催されました。

11月15日 早期救出を目指して「忘れるな拉致11.15県民集会」が開催されました。


37年前の昭和52年11月15日に横田めぐみさんが、北朝鮮に拉致されました。
めぐみさんも50歳を迎えましたが、残念ながら今年もご両親や家族・友人と一緒に誕生日を迎えることができませんでした。
横田さんのご両親も体調が優れず、画像中継での参加となりましたが、1000人近くの参加者とともに一日も早い拉致被害者の帰国を目指すことを誓いました。


刷り上ったばかりの号外に目を通す参加者の皆さん。

会場を埋めた大勢の参加者の皆さん。
   
   
   
   
   


このページの先頭へ戻る