ご意見募集中!

新潟県議会自由民主党議員団は、平成30年12月定例会において下記の条例の一部改正と新たな条例の制定を検討しております。条例案について、県民の皆さんの意見を募集します。

〇新潟県がん対策推進条例の改正案
本県においては、我が党が発議した「新潟県がん対策推進条例」が平成19年3月27日から施行されております。
国においても、平成19年4月1日から「がん対策基本法」を施行し、現在に至るまで数度の改正を行い、がん対策を推進していますが、未だ、がんは日本人の死亡原因の第1位を占め、がん対策が目覚ましい効果を上げているとは言い難い状況にあります。
そこで、国のがん対策と方向性を一にしつつ、本県の実情を踏まえ、さらに踏み込んだがん対策に関する規定等を盛り込むことにより、私たちが心身ともに健康で心豊かな生活を送ることのできる社会の実現を目指し、条例の改正案を提案いたします。

〇新潟県活力ある長寿社会の実現の推進に関する条例案
買い物難民、老々介護、冬季の除雪作業や孤独死など高齢者に関わる問題は山積しており、過疎地に限らず中心市街地においても同様の状況が見受けられ、その対策が求められています。
一方で、人口構造の高齢化を踏まえれば、年齢などにかかわりなく、高齢者が様々な経験を通じて習得した技能・能力等を最大限に発揮し、活躍いただける社会の構築が急務とも言われております。
そこで、高齢者が生き生きと暮らすことができる環境を整備し、私たちが生涯にわたって健やかで充実した生活を享受することができるよう、条例案を提案いたします。

〇新潟県産木材の供給及び利用の推進に関する条例案
ふるさと新潟の県土面積の約7割を占める森林は、美しい景観を形成し、生命の源となる清らかな水を蓄え、さらには、自然との触れ合いの機会を提供するなど重要な役割を果たすとともに、県土の保全、水源の涵(かん)養等多くの恩恵を私たちに与え続けています。
しかしながら、近年、森林資源に代わる化石燃料や工業製品の利用の増大、安価な輸入木材の増加に伴う木材価格の低迷等により、本県の林業や木材産業は厳しい状況に置かれています。
そこで、林業や木材産業の持続的な発展を図り、本県経済の活性化や、県産木材に囲まれて私たちが心豊かに暮らすことができる社会の実現を目指し、条例案を提案いたします。

【募集要領】

新潟県がん対策推進条例の改正案は こちら
新潟県活力ある長寿社会の実現の推進に関する条例案は こちら
新潟県産木材の供給及び利用の推進に関する条例案は こちら

1  ご意見募集の期間

平成30年10月22日(月)~11月20日(火)までの間

2  ご意見の提出方法・提出先

郵送・FAX・電子メールのいずれかの方法

①郵送先
〒950-8570
新潟市中央区新光町4-1新潟県議会 自由民主党議員団 宛

②FAX先
025-280-5496

③電子メール
メールアドレス jimin@gikai.pref.niigata.jp

※様式は特に定めませんが、条例のどの部分に対するご意見なのか明記してくだい。郵送、FAXの場合の用紙サイズは、A4判の規格でお願いします。

3  ご意見の提出上の注意

氏名、住所、電話番号を必ず明記して下さい。匿名の方の意見は受付けません。ご意見を提出していただいた、個人または法人の氏名・名称その他の属性に関する情報は、公表いたしません。

4  ご意見に対する対応

皆さんから頂いたご意見については、後日ご意見の要旨と対応についての県議団の考えを取りまとめて、自党新潟県連ホームページなどで公表する予定です。なお、ご意見に対する個別の回答や電話でのご意見等には応じかねますので、あらかじめご了承下さい。

5  問い合わせ先

新潟県議会自由民主党議員団事務局
電話025-280-5474(月~金 9:00~17:00)
FAX025-280-5496